あたたかい食卓を、地域のたすけあいと共に

袋井こども食堂 わくわくキッチン

活動概要

袋井駅北口から徒歩1分。天理教山名大教会敷地内のわいわいホールで、毎月第1・3土曜日に開催中の子ども食堂です。コロナ禍により困っている方がいるのではとの思いから、2021年2月よりスタートしました。

 

「晩ご飯が楽しみでわくわくした思い出を、今の子どもたちにも味わってもらいたい」

 

コロナ禍以前から、子どもたちへ「教会こども会」をはじめとする活動を続けてきました。その延長にあるこの活動は、地域の方々と、全国から集まる温かい支援のもと成り立っています。


◆開催日

毎月 第1土曜日

◆時間

17:00〜19:00

◆料金

無料(どなたでも無料です)

◆提供食数

100食
※店内利用、テイクアウト利用にかかわらずバイキング形式で提供いたします。

※事前に、申し込みフォームまたは、電話でご予約ください。

※テイクアウト可能です

◆電話

080-3834-5197(天理教山名大教会 代表)

◆ホームページ・各種SNS

◆場所

宗教法人天理教山名大教会付属施設「わいわいホール」

袋井市三門町7-1

◆Googleマップ



家族で楽しい食卓を囲む機会づくりに

袋井子ども食堂 わくわくキッチン発起人の諸井さんは、5年前に池袋の子ども食堂に取材したときから、袋井でも子ども食堂ができるのではと企画を温めていました。しかし当時は、「袋井市には、食事に困る家庭が少ないのでは?」との声もあり、実現に至りませんでした。

 

しかし、コロナ禍により人が集まる機会を奪われた今、家族が温かい食卓を囲む機会をつくりたいと、この活動をスタートしました。

みんなのぽっけスタッフも取材を兼ねてお邪魔しました!


子どもも、おとなも、ゆっくり過ごせる場所

多目的ホールを改装した「わいわいホール」には、4人がけのテーブルが8席と、キッズスペースを設けました。

キッズスペースには、すべり台と子供用のいす、テーブル、おもちゃがあり、自由に使うことができます。


食事はすべて、ボランティアの方々が手づくり

この日は、天理教山名大教会会長の諸井さんが自ら作ったメニューでした。開催日ごとにキッチン担当を分けて、手づくりのメニューを提供しています。

予約の際、一言添えていただければ、テイクアウトも可能です。

運営に携わる方々は、発起人の諸井さんの声に応えた教会の方々や、袋井駅前に住む地域の方々です。


全国から差し伸べられた、たすけあいの輪

活動に共感した善意の心が、袋井市を含め全国から寄せられています。

この日は、保存食や調味料など、必要な方が手に取れるようにフードシェアコーナーを設けました。

 

新型コロナウイルスの影響をみながら、できることを少しずつ増やしていく予定です。


約130年前から袋井地域に根ざし、心を澄まして助け合いながら暮らす教えを実践しています

子ども食堂わくわくキッチンは、宗教の勧誘を行っておりません。

天理教は、どんな方も一緒に、「陽気ぐらし」とよばれる、助け合いながら楽しく生きる教えを実践しています。

 

天理教山名大教会は、およそ130年前に設立されて以降、地域とともに歩んできました。

境内は他の寺社仏閣と同じく自由に参拝できます。お気軽にお越しください。


ボランティア大歓迎です

困っている方々へ寄り添いたいとお考えの方は、ホームページ、電話よりお問い合わせください。

 

みなさまの、少しでも役に立ちたいと思う「やさしい心」を、温かい料理にして提供し、

子ども食堂を訪れた子どもたちや、大人たちがほっこり「やさしい心」なってくださり、

その「やさしい心」を、今度は周囲に分けていってくださる。

そんな、「やさしい心」のバトンをつなげる場所を目指しています。


ご予約はこちらのフォームまたは電話よりお願いします

申し込みフォーム

電話:0538-42-4151(天理教山名大教会)

 


お問い合わせ